【失敗談】ADSLでApex Legends パケットロスを減らせ

遅ればせながら先日から話題のバトルロワイヤルゲーの
Apex Legendsを始めてみました

ADSLで!

*全作業はWindows7 Pro 64bitで行っています

ADSL回線でApex Legends

まずADSLで今時のネトゲがプレイ出来るのかって話なんですが
EAで公開しているゲーム動作環境に
通信速度に関しては記載がないんですよね

一応、事前に回線の速度を測定サイトSPEEDTESTで計測してみた

ふつーのADSL回線の速度といった感じ

続いてゲーム内のデータセンター選択でのサーバーへの接続状況

これはひどい!!

不思議なのがこのパケットロスがひどい状態でも
ゲームにラグ等が発生するような支障が無いこと
それとも周りのプレイヤーから見たら
カックカック動いてるように見えるのだろうか?

ただたまに「今の当たってたでしょ!」ってなったり
遮蔽物に隠れてからダウンしたりといった事も発生してるので
これはパケットロスによる影響なのだろうか?
自分が下手なだけという可能性も非常に高いんだけど

何にせよ、このままだと精神的に気持ち悪いので
なんとかならないものか若干の対策を試みた

対策1 NICの設定

LAN機能はPCのオンボードの
ネットワークアダプタ(Realtek社製)にルータからの有線接続

デバイスマネージャで該当するネットワークアダプタの
プロパティから次の様に設定しました

IPv4 チェックサムオフロード 無効
LAN 上のウェークアップのシャットダウン 無効
TCP チェックサムオフロード(IPv4) 無効
TCP チェックサムオフロード(IPv6) 無効
UDP チェックサムオフロード(IPv4) 無効
UDP チェックサムオフロード(IPv6) 無効
WOL とシャットダウンリンク速度 速度低下ではない
ウェイク・オン・パターン・マッチ 無効
ウェイク・オン・マジック・パケット 無効
グリーンイーサネット 無効
ジャンボフレーム 無効
ネットワークアドレス 存在しない
フローコントロール 受信と伝送有効
一括送信オフロード v2(IPv4) 無効
一括送信オフロード v2(IPv6) 無効
割込みモデレーション 無効
自動無効ギガビット 無効
受信バッファ 512
受信側スケーリング 無効
速度とデュプレックス 1.0 Gbps フルデュプレックス
伝送バッファ 128
優先度およびVLAN 優先度およびVLAN 無効

結果、効果なし

対策2 SNP無効化&チューニングレベル変更

コマンドプロンプでWindowsの
SNP(Scalable Networking Pack)の無効化と
受信ウインドウ自動チューニングレベルの設定を変更します

コマンドプロンプトを起動して以下4つのコマンドを実行

RSS設定
>_netsh int tcp set global rss=disabled

Chimneyオフロード設定
>_netsh int tcp set global chimney=disabled

NetDMA
>_netsh int tcp set global netdma=disabled

受信ウインドウ自動チューニングレベル設定
>_netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

受信ウインドウ自動チューニングレベルの設定に関しては
以下の通りの設定があるが、
disabled、highlyrestricted、restricted、の中から
一番通信速度が安定&速いものを選ぶといいと思います

normal 初期値
disabled 自動チューニングレベル無効
highlyrestricted 既定値より受信ウインドウを若干拡大
restricted 既定値より受信ウインドウを拡大
experimental 既定値より受信ウインドウを大きく拡大

4つのコマンドを打ち終わったら設定が反映されているか確認
>_netsh interface tcp show global

結果、効果なし

対策3 NICの交換

ふと数年前に購入して放置していた
INTELのLANカードがあったのを思い出して取り付けた

オンボードのRealtekのNICはBIOSで使用不能にして、
新たにデバイスマネージャのネットワークアダプタのプロパティから設定を変更
設定の項目やら若干Realtekのものとは違うが内容はほぼ同じなので
上記で記載したものと同様のような変更をしておく
もちろんドライバも最新のものを導入

結果、効果なし

対策4 ルーターの交換

正直、ADSLでルーターの交換しても効果があるとは思えなかったものの
望みをかけてルーターの交換をしてみた

NEC Aterm WR8300N  NEC Aterm WG1800HP3

結果、効果なし

一応、SPEEDTESTで再測定したものの
回線速度にもまったく変化は見られなかった

最終的結論

今回、4通りの回線改善対策を施してみたが
少なくとも自分のADSL回線環境では残念ながら
どれも全く意味をなさなかった

ちくしょおおおお!!

とはいえ、当たり前の話になりますが個々の環境で
結果は変わってくるかとは思うので
全てのADSL回線環境での話とは限らないのでご理解頂きたい

そもそも、このADSLでのパケットロス表示って正しいのかな・・・
詳しい人いたら教えてもらいたいです

自分の場合、あと対策できそうなのはLANケーブルの交換とセキュリティソフトの交換くらいかなぁ

いや、光回線にしろよ、って話なんですけどね

そろそろ東北も仲間にいれてあげてよ!NURO光ちゃん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。