【失敗談】AST21 タッチパネル感度改善

2019年、いまだにAST21という古いタブレットを使ってる次第ですが
結構前からタッチパネルが異常な状態になってきていたので、
なんとかならんものかといじってみた

auから発売された ASUS MeMO Pad 8 AST21
WiFi運用目的でファームウェアは
ME581CLのものを入れて使ってます

まず、タッチパネルの症状ですが

  • ゴーストタッチの発生
  • タッチしても部分的に反応しなくなる
電源ボタンを押して画面を消灯させると一時的に症状は回復しますが
しばらくするとまた不具合が発生するといったもの

今回はネットで検索して得た3パターンの方法を試してみた

ネジの締め直し

同メーカーASUSの旧ZenFoneでのゴーストタッチ解消で有効らしい手段
内部基板の取り付けネジを締め直すというものらしいのだが
締め過ぎも駄目、ゆる過ぎても駄目という
すげーふんわりとしたよくわからない方法です

とりあえず一番簡単そうな方法なんでサクっと裏蓋を開けて試してみる

・・・
うーん、変わらん

ということで、色々ネジの締め加減を試してみたものの
自分の端末では一切の変化無し、残念

シートを挟む

次に検索して得た情報はまたも同メーカーAUSUの端末、
Nexus7(2012) と Nexus7(2013) での
ゴーストタップ解消に有効らしい手段

Nexus7(2012)ではタッチスパネルとマザーボードとの
接続ケーブル付近を程よく圧迫する

Nexus7(2013)では裏蓋を開けて紙きれを挟むだけ

といった方法でゴーストタッチが解消される事例が
あるようなので二つの方法を一度に実現するように

ゴムシート(1mm厚)を挟みこんでみた

すると・・・!

うん、変わらんね

1mm厚だと厚くてギリギリなんとか蓋を閉める事が
できたのだけれども残念ながらこの方法も効果なし

タッチスクリーン交換

正直このくっそ古い端末に2,3千円かけてまで補修するのは
不本意だったけどいつものごとくついカッとなって交換してしまった

ということでebayで購入

元と同じ黒フレームのものはやたら値段が
高かった(2019年後半時)ので白いものを購入

YouTubeに同製品の分解動画があったので参考にした

動画には写ってませんが、カメラモジュールはペンチで引っこ抜きました

んでもって、なんとか交換完了

無事起動

画像だとわかり辛いですが、白フレームのパネルを
注文したのにピンク色のものが届きました
さすが中国!まあ家でしか使わんからいいんだけどね

が、しかし!!
不具合解消ならず!!
/(^o^)\ナンテコッタイ

まとめ

数時間使った限りでは残念ながらパネル交換前と
同じ不具合(ゴーストタッチ、一部無反応)が発生

少なくとも自分の所有している端末では
今回試した3パターンの方法は無意味だったようです

あと試せる事はフレキシブルケーブルの交換くらいなので
パーツを探して試してみようと思います

最後に参考までに
2019年末時点での海外サイトで買えるパーツの
おおよその最安平均価格(送料込)を記載しておきます

  • LCDタッチパネルデジタイザーAssembly  : 2,200円 前後
  • バッテリー              : 2,000円 前後

ぬこ八

無職になりました(^q^)
もう駄目かもしれんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。