まだ無償でWindows10へアップデートはできるのか

投稿日: カテゴリー タグ

結論からいうとできた(2019年5月10日時点)

そんなわけで無職になったのを機にやりためていた事を
消化するべく、まずは数年前大々的に行っていた
Windows無料アップデートが現在もできるのかどうかを試してみた

アップデートプラグラムのダウンロード

早速マイクロソフトのサイトへアクセス

ツールを今すぐダウンロード をクリックすると
MediaCreationTool1809.exe (末尾4桁の数字はダウンロードする時期(バージョン)によって違います)
ダウンロード出来るのでダウンロードが完了したら実行するだけ

あとは指示にしたがっていくだけで完了
あっさり過ぎておっさん拍子抜けしちゃったわ

注意点はWindows7 → Windows10にアップデートした場合、
PCに接続している全てのストレージのログファイルシステム(LFS)の
バージョンが強制変更されるので
一度Window10に接続したストレージをそのままWindows7に接続すると
最悪ストレージのファイル等が死にます

完全に罠なので気をつけましょう

私の場合、アップデートする前にWindows7環境で
[システムイメージの作成]でバックアップをとった後、
Windows10にアップデートしてからWindows7に戻して使ってます

もしもWindows7に戻す前提でWindows10にアップデートするなら
システムドライブ以外のストレージは物理的にケーブルを抜いておいたほうが堅実です

ついでにWindows7のサービス終了に備えて
USBメモリに前述のアップデートプログラムで
Windows10のクリーンインストール用のインストールメディアを作っておきました

2020年Windows7サポート終了後追記:

Windows7のサポートが終了しましたがWindows10への
アップデートは無償でできるようです

また、まだ自分自身試してはいませんがWindows10のクリーンインストールにて
アップデート歴の無いWindows7のプロダクトキーでも認証は通るようです

ぬこ八

無職になりました(^q^)
もう駄目かもしれんね

「まだ無償でWindows10へアップデートはできるのか」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。