【失敗談】ZenPad 3 8.0 (Z581KL) スクリーンパネル交換

ZenPad 3 8.0 (Z581KL) のスクリーンパネル交換に挑戦

ジャンク品として買ったZenPad3 8.0(Z581KL)
黒背景の時に指先2本分程度明るくなるシミ
ようなものがあるので交換してみる事に

いつもの事ですが私自身、電子部品取り扱い等の
専門知識は全く無く、超テキトーに作業しています
あくまで参考程度にしてください

分解

バックパネルの外し方は割愛

バッテリーとUSBポート基板の取り外し

  • □ 粘着シートを剥がす
  • ○ ネジを外す
  • □ ケーブルコネクタ端子を外す
  • □ フレキシブルケーブルを外す
  • (接続コネクタのロックを立ててから外します)

一番大きな粘着シートはフレキシブルケーブルに直接貼られているので
強引に剥がすとケーブルが破損する可能性があるので注意

マザーボードの取り外し

  • □ テープ、シールを剥がす
  • ○ ネジを外す
  • □ ケーブルコネクタ端子を外す
  • □ フレキシブルケーブルを外す
  • (接続コネクタのロックを立ててから外します)

左上のメインカメラはケーブルが粘着テープになっていて固定されて
いるので強引にはずそうとすると破損する恐れがあるので注意

その他の取り外し

  • □ ゴムスペーサーの取り外し
  • □ Wi-Fi用?の基板の取り外し
  • □ スポンジの取り外し
  • □ スピーカーの取り外し

Wi-Fi用?の基板は接着剤と思われるもので固定されて
いるのでドライヤー等で温めないと取れにくいです

スポンジはそのまま流用するので
ちぎれないように注意して剥がします

導電性テープの貼り付け

交換用スクリーンパネルに先ほど取り外した
銀色のスポンジを貼り付けます
粘着性が落ちているようなら両面テープを
追加してあげるといいかも
このスポンジって色的に導電性があるものでしょうか?知らんけど

他に購入した交換用スクリーンパネルには
導電性と思われるシートが貼っていないので
元のZ581KLのパネルを見ながら導電性の
ある銅箔テープを貼ってみました
SIMスロットの部分はカプトンテープを使って
元のZ581KLのものをマネして絶縁してみた

この導電性のテープの貼り付けの意味は不明です
恐らくはノイズ対策ではないかと思うのですが・・・
無知って怖い

失敗談

ここでタイトル回収
[失敗談]とした理由ですがテープ貼り付けの時点で気付きました

フレームの形状が違うじゃん

海外の販売サイトでは
Z581KL用、ZT581KL用を分けて売ってるところもあれば
どちらも一緒という事で売ってるところもあります(型番はどちらもP008)

購入する時にどっちもP008だから同じだろが、
という思い込みでZT581用のものを買ってしまいました
気付かなかった自分のミスです

クソ画質過ぎてわからんわ

3ヶ所ほど違います

  • メインカメラケーブルコネクタ部
  • インカメラLEDフラッシュ部 センサー部
  • バッテリーフレーム部

はやい話、ZT581KL用のスクリーンパネルだと
フレーム形状自体が違うので交換が出来ません
(あとロゴがZT581KL用なのでverizonになってます
Z581KL用がASUSロゴなのかどうかは不明です)

そこで、違うのはプラ製のフレームだけだろ、と
またも勝手な思い込みを発動した
無知って怖い

むしゃくしゃしてフレームをはんだごてで
溶かして取り付け可能な形に変形させてやった
後悔はしていない

そんなわけ購入する人は注意してください
各ショップの販売ページを見た限りではちゃんと
Z581KLのものと思われるものも売ってます

組み立て

分解の時の逆手順で組み立てるだけです
特に問題はないと思います

処々に貼ってあった粘着シートは銅箔テープで代用

まとめ

ということでZT581KL用のスクリーンパネルでも無事動作しました

しかし最初からZ581KL用のフレームのパネルを
買ってたら簡単に終える事ができた作業だと思います
本当に自分のアホさ加減には船の上からナマステですよ

あとスクリーンパネルには電源ボタンのFPCケーブルも
付属しているので電源ボタンがヘタっている人は
電源ボタンFPCケーブルを単体で買うよりお得です

しかし最期に罠が待ってた

めっちゃ尿液晶・・・

好みの問題と言ってしまえばそれまでなんだけど
交換前のパネルと比べるとがっつり黄色い
正直交換しなくてもよかったかな、と軽く後悔
まあ数日使えば慣れちゃうだろうけど

後日追記:
インカメラ横の穴がLEDフラッシュ用のものだと勘違いしていました
そもそもこの機種にLEDフラッシュなんてついてないという…
調べてみたらLEDフラッシュだと思い込んでいたものは
光センサーと近接センサーらしいです
んでもってZ581KL用とZT581KL用のスクリーンパネルでは
センサー用窓の形状が違うせいかセンサーが正常に動作してない感じです
私自身どちらのセンサーの機能を使わないので気付きませんでした

何度も書きますが、スクリーンパネル購入の際は
Z581KL用のものを選ぶよう注意しましょう

ぬこ八郎

無職になりました(^q^)
もう駄目かもしれんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。