Intel純正CPUクーラーの清掃

投稿日: カテゴリー タグ

なんとなくインテル純正のCPUクーラーのリフレッシュ作業を
してみたので簡単にまとめてみた


INTEL純正CPUクーラー E97378-001
多分LGA1156,1155世代のCPUに付属していたものかと

グリス除去

まずはマザーボードから取り外したCPUクーラーのグリスを除去します

アイネックスのグリスクリーナーを使用
豆知識として、アイネックスのグリスクリーナーの成分は
イソプロピルアルコールなので頻繁に利用する人なら
イソプロピルアルコール単体で買ったほうが圧倒的にコスパはいいです

ファン取り外し

グリスを拭き取ったらファンとヒートシンクを分離させます

ヒートシンク部分にファンの爪がひっかかって
いるので力を加えて外してあげます

ファンの分解

取り外したファンをさらに分解
羽の部分を取り外すのですが
強引に力任せに軸を抜くタイプのようです
( そもそも分解するなって事なのかもしれませんが… )

羽の根元部分に指をあてて真下に力を加えると

外れます
結構な力を加えないと外れないので力加減に注意

あとは無水エタノール等でキレイにするなり
グリスアップしてあげるとよいかと

ヒートシンクの清掃

そんなに汚れてはいなかったけど
ヒートシンクもクリーニングすることに

準備したのはハケとクエン酸

ぬるま湯にクエン酸を溶かして、20~30分ほど
ヒートシンクをつけおきしてハケで軽く洗うだけ
最後に水道水ですすいで終わり~

注意する点は

  • ハケの毛は柔らかいものを使う
  • ヒートシンクは強くこすらない
  • 洗い終わったらよく水を切りすぐに乾燥させる

ヒートシンクのアルミは少しでも傷がつくと
腐食してしまうので傷がつかないように
また洗った後すぐ乾燥させないと水跡が残りやすいです

今回洗ったものは元々そんなに汚れていなかったので
洗浄後の変化がほとんど無かったので画像は割愛

最後に

バラしていった逆の手順で元に戻して終了
特に難しいことはありません
ホコリがたまりまくったりファンから異音が
発生するようになったら清掃してみてはいかがでしょうか

ぬこ八郎

無職になりました(^q^)
もう駄目かもしれんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。